News

【茨城県液状化災害データベースのお知らせ(4/7)】

東日本大震災における茨城県液状化災害データベースが公開されました。

==============================================

【科研基盤A(2011-2013年度)報告書完成(4/1)】

科研費基盤A研究「気候変動に起因するベトナム沿岸災害適応策のための統合型モニタリングシステム」の報告書が完成しました。

Integrated Monitoring System for Adaptation Strategies on the Vietnamese Coast

==============================================

【「ポスト震災社会のサステイナビリティ学」の出版(3/31)】

sustena2014
2014年3月に、茨城大学地球変動適応科学研究機関(ICAS)有志の執筆による『ポスト震災社会のサステイナビリティ学―地域と大学の新たな協働をめざして』が国際文献社より刊行されました。

 

 

 

==============================================

【「温暖化影響評価・適応政策に関する総合的研究」成果発表(3/17)】

ICASのメンバーも参加する環境省環境研究総合推進費 戦略研究開発領域S-8「温暖化影響評価・適応政策に関する総合的研究」の研究成果が発表されました。S-8-3研究の概要は、こちら
==============================================

【2010~2013年度ICAS活動報告とその評価(3/10)】

2010-2013年度までのICAS活動と外部評価をまとめた「2010~2013年度ICAS活動報告とその評価」が発行されました。
==============================================

以前の「お知らせ」「イベント」

 
<strong>お問い合わせ</strong>
研究、教育、連携、報告、イベント等についてお問い合わせはこちらです。
<strong>機関長のインタビュー</strong>
ICAS機関長の三村信男教授が国連大学で地球温暖化「日本への影響」の調査報告について話しました。