新着情報

2014-2018年度ICAS活動報告(2019/4/5)
4月 5, 2019
ICASの活動をまとめた2014~2018年度ICAS活動報告とその成果が公表されました。 過去5年間の研究、教育の成果や2019年1月に実施した外部評価についても記載さ…
茨城県地域気候変動適応センター設置
3月 30, 2019
茨城大学は、2019年4月1日、気候変動適応法に基づく「茨城県地域気候変動適応センター」を茨城県と連携して開設します。 ICASがその中心的な役割を担うことになりました。気候…
タイTGO/CITC本邦研修(2019/2/5)
2月 7, 2019
2月5日にタイのタイ温室効果ガス管理機構(TGO)、気候変動国際研修センター(CITC)関係者7名を含む13名がICASを訪問されました。 これは、JICA「タイ国 東…
第12回 学生サステイナビリティフォーラム(2019/2/28)
1月 23, 2019
 ICASでは、持続可能性(サステイナビリティ)の諸課題の解決に向けた取り組みの一環として、学部生・大学院生が分野の枠を越えて行う研究交流「学生サステイナビリティフォーラム」…
共同シンポジウム「水害対応の過去−現在−未来」(2019/2/15)
1月 15, 2019
ICASと人間文化研究機構国文学研究資料館は、2017年5月に学術交流協定を締結しました。 本シンポジウムでは、様々な専門分野の研究者が水害を共通テーマにして歴史学と気…
PARI Vol.34 2019年1月号,p8-11(2019/1/9)
1月 9, 2019
港湾空港技術研究所の技術情報誌「PARI」1月号にて、環境省環境研究総合推進費「グリーンインフラを用いた気候変動に伴う沿岸災害の減災評価手法の開発」の研究紹介が掲載されました…

ICASの特色

東南アジア気候変動適応科学研究拠点(2018-20)
日本学術振興会研究拠点形成事業B.アジア・アフリカ学術基盤形成型(2018~2020年度)「東南アジアにおける気候変動適応科学のための研究拠点ネットワーク形成」   日本学術振興
もっと読む
サステイナビリティ学とは?
  「サステイナビリティ」は、「環境の世紀」と呼ばれる21世紀の科学技術、経済システムを語る最重要キーワードの1つで、「持続可能性」と訳されま す。国際社会が抱える喫緊の課題
もっと読む
国文学研究資料館共同研究(2017-19)
茨城大学地球変動適応科学研究機関と国文学研究資料館は、2017年5月に学術交流協定を締結しました。 そして、「歴史資料を活用した減災・気候変動適応に向けた新たな研究分野の創成」というテーマで異分
もっと読む
日越大学気候変動・開発プログラム
茨城大学は、ベトナムのハノイに2016年9月より開校した日越大学気候変動・開発プログラム(MCCD: Master program on climate change and development,
もっと読む
Future Earth
「フューチャー・アース構想の推進事業」に採択されました(2015/2/26)   Future Earthとは、グローバルな持続可能社会の構築を目指して、地球環境変化
もっと読む

ICAS関連メディア

書籍
ICAS年報等
毎日新聞

地球温暖化と共に生きる