「ローカルベンチャーとしての再生可能エネルギー開発と農山村の持続」

12月15日に日比谷にて、第33回ニッセイ財団 環境問題助成研究ワークショップ「ローカルベンチャーとしての再生可能エネルギー開発と農山村の持続」が開催されます。本ワークショップにICASも後援し、小林久農学部教授、田村誠ICAS准教授も登壇します。

日 時:
2018年12月15日(土) 13:00 ~ 17:00

場 所:
日比谷コンベンションホール(日比谷図書文化館 B1F)
東京都千代田区日比谷公園1-4

主 催:
公益財団法人 日本生命財団、「再エネ・農山村の持続」研究会

後 援:
茨城大学地球変動適応科学研究機関、京都大学大学院経済学研究科、
全国水源の里連絡協議会、ローカルベンチャー推進協議会、
全国小水力利用推進協議会、NPO法人地域再生機構

協 賛:
公益財団法人 ニッセイ緑の財団

プログラム、参加申し込みなどの詳細は下記をご覧ください。
http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/kankyo/04.html
チラシ[pdf]

 

Comments are closed.

Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.