ICASの教育


参加5大学が連携してサステイナビリティ学連携教育プログラムを発足させます。サステイナブルな社会を構築するために、国際的に活躍できる専門家を育成する修士プログラムです。英語中心の教育を行い、サステイナビリティという概念の持つ多様性・国際性・学際性をよく理解し、社会的活動の実践の中でサステイナビリティの実現に向かって行動できる人材を世界に送り出します。

そのために、本プログラムでは、サステイナビリティ教育のための手法およびカリキュラ ムを開発します。これは、世界の大学におけるサステイナビリティ教育のベンチマークとなるべきものです。 このプログラムに属する各参加大学の学生に対しては、単位の互換性を推進し、大学をまたぐデュアルデグリーあるいは共同の修了認定証の発行を行います。

国際的に活躍できる専門家を育成する地球変動適応科学およびサステイナビリティ学研究の成果を生かして、アジア・太平洋地域の現場の問題解決を担う人材育成を行います。

平成21年度に行う大学院の改組・再編の中で、英語を中心に使用し、講義と現場型実習を組み合わせた大学院サステイナビリティ学教育プログラムを新設し、他大学との連携教育プログラムを展開します。

 

 

 
Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.