IPCC SROCC報告書の公開

お知らせ
9月25日にIPCC海洋・雪氷圏(SROCC)特別報告書が公開されました。  北極、南極、山岳氷河、氷床などの海洋、雪氷圏の観測値や知見が集まり、IPCC第5次報告書(AR5)よりも残念ながら海面上昇の予測値は上方修正されることになりました。 第4章では環境省…
もっと読む

研究者へのインタビュー(文科省SICAT「「茨城県における農業を主とした気候変動適応の推進体制構築及び汎用的な影響・適応策評価技術開発支援」

お知らせ
文科省SICAT「茨城県における農業を主とした気候変動適応の推進体制構築及び汎用的な影響・適応策評価技術開発支援」(2015-2019)に関して、農学部増冨准教授とICAS研究員の今井さんにインタビューを行いました。 気候変動が農業に与える影響とその対策、米に…
もっと読む

国内実践教育演習2019@常総市

お知らせ
8/30-9/2に常総市で実施された国内実践教育演習が茨城新聞に掲載されました。 国内実践教育演習では、8名の大学院生が鬼怒川のサイクリングロード計画と気候変動の農業影響の二つのテーマに分かれて調査を行いました。このうち、前者の取組について9月14日付の茨城新…
もっと読む

研究者へのインタビュー(環境省S-14「気候変動の緩和策と適応策の統合的戦略研究」)

お知らせ
環境省S-14「気候変動の緩和策と適応策の統合的戦略研究」(2015-2019年度)に関して、 理工学研究科工学野・横木教授とICAS・田村副機関長に研究についてインタビューを行いました。気候変動が海面上昇に与える影響とその対策、今後の研究展望などについて、お…
もっと読む

サステナ教育カリキュラム

Uncategorized
茨城大学大学院サステイナビリティ学教育プログラムは、研究科ごとに設置されます。履修条件や設定科目は研究科によって異なりますが、ここではその共通部分を示しています。詳しくは、各研究科の履修案内をご覧ください。 基盤科目、実践型演習、専攻専門科目の3科目群 サステ…
もっと読む

国文学研究資料館「ふみ」12号

お知らせ
国文学研究資料館「ふみ」12号に理学部野澤研究室宮崎将さんの記事が掲載されました。 茨城大学地球変動適応科学研究機関と国文学研究資料館は、2017年5月に学術交流協定を締結し、「歴史資料を活用した減災・気候変動適応に向けた新たな研究分野の創成」というテーマで異…
もっと読む