研究インタビュー(安原先生)軟弱地盤のメカニズム解明から安心して住める住宅環境の提案へ

お知らせ
地震災害による建物倒壊などの被害が著しい日本において、その根本となる原因として軟弱な「土」に焦点を当てて研究を続ける安原先生。 日本では、「特殊な土」として捉えられ、まだまだマイナーなものであるにも関わらず、そのメカニズムを今後解明することが今後の住民にとって…
もっと読む

茨城大学 令和元年度台風19号災害調査団第1回報告(12/11)

お知らせ
2019年10月に発生した台風19号による災害の調査を進めている「茨城大学 令和元年度台風19号災害調査団」が12月11日、現状の調査状況をまとめた第一回報告書を公開しました。 12月11日に第一回報告会を企画し、それにあわせて第一回報告書を発表しました。
もっと読む

台風19号災害調査団 第一回報告会(12/11)

イベント
12月11日に台風19号災害調査団第1回報告会を開催します。 全国各地に甚大な被害をもたらした台風19号の発生後、茨城大学では災害調査団を発足させました。調査団では「被災過程解明」「農業・生態系」「情報伝達・避難行動」「住民ケア支援」「文化財レスキュー」という…
もっと読む

茨城大学 令和元年度台風19号災害調査団

お知らせ
茨城大学はこのたび、「茨城大学 令和元年度台風19号災害調査団」を設立しました。被害の発生過程や農業・生態系への影響、避難の状況などを調査し、災害の状況の把握と地域の復旧・復興、今後の持続的な地域づくりに寄与することを目的とし、調査を進めていきます。 ICAS…
もっと読む

IPCC SROCC報告書の公開

お知らせ
9月25日にIPCC海洋・雪氷圏(SROCC)特別報告書が公開されました。  北極、南極、山岳氷河、氷床などの海洋、雪氷圏の観測値や知見が集まり、IPCC第5次報告書(AR5)よりも残念ながら海面上昇の予測値は上方修正されることになりました。 第4章では環境省…
もっと読む