サステイナビリティ学最前線(6/15,16,22)

お知らせ
大学院サステイナビリティ学教育プログラムの集中講義「サステイナビリティ学最前線」が3日間にわたって開講されました。 本講義は東京大学、大阪大学、京都大学、国連大学、茨城大学の修士課程学生が遠隔講義(VCS)で英語の共通講義です。 各大学からSDGsに関する講義…
もっと読む

茨城県地域気候変動適応センター設立記念シンポジウム(6/28)終了しました

イベント, お知らせ
本シンポジウムは盛況のうちに終了しました。ご来場ありがとうございました。当日の模様はこちらやA-PLATに掲載して頂きました。   「茨城県地域気候変動適応センター設立記念シンポジウム」開催について 2018年12月の気候変動適応法の施行に伴い、20…
もっと読む

★教育プログラムの特色

Uncategorized
  教育プログラムの特色 茨城大学大学院サステイナビリティ学教育プログラムは、全研究科横断型の教育プログラムです。低炭素社会や循環型社会、自然との共生など持続可能な社会をつくるための幅広い知識と専門知識の両方を持った専門家の育成を目指しており、茨城大…
もっと読む

カリキュラム

Uncategorized
茨城大学大学院サステイナビリティ学教育プログラムは、研究科ごとに設置されます。履修条件や設定科目は研究科によって異なりますが、ここではその共通部分を示しています。 詳しくは、各研究科の履修案内をご覧ください。 基盤科目、実践型演習、専攻専門科目の3科目群 サス…
もっと読む

学生向け①

Uncategorized
サステイナビリティ学教育プログラム ICASは茨城大学大学院サステイナビリティ学教育プログラムを用意しています。 今や気候変動問題は地球温暖化問題だけでなく、我々の生活の豊かさや安全面にも大きく影響を及ぼすようになっています。 そのために、「持続可能な社会の構…
もっと読む

地盤工学会関東支部平成30年度技術賞

お知らせ
工学部都市システム工学科と ICASが地盤工学会関東支部平成30年度技術賞を共同受賞しました。 国交省常陸河川国道事務所、㈱建設技術研究所および茨城大学が共同でかかわった「粘性土地盤上の河川堤防と近傍家屋の地震時変状対応技術」に対して、地盤工学会関東支部平成3…
もっと読む