台風19号災害調査団 第一回報告会(12/11)

イベント
12月11日に台風19号災害調査団第1回報告会を開催します。 全国各地に甚大な被害をもたらした台風19号の発生後、茨城大学では災害調査団を発足させました。調査団では「被災過程解明」「農業・生態系」「情報伝達・避難行動」「住民ケア支援」「文化財レスキュー」という…
もっと読む

茨城県地域気候変動適応センター設立記念シンポジウム(6/28)終了しました

イベント, お知らせ
本シンポジウムは盛況のうちに終了しました。ご来場ありがとうございました。当日の模様はこちらやA-PLATに掲載して頂きました。   「茨城県地域気候変動適応センター設立記念シンポジウム」開催について 2018年12月の気候変動適応法の施行に伴い、20…
もっと読む
第12回学生サステイナビリティ・フォーラム

第12回学生サステイナビリティ・フォーラム

イベント
ICASでは、設立以来毎年、学生サステイナビリティフォーラム(学生サステナ)を開催しています。 キャンパス持ち回りとなっており、今年度は日立キャンパスで開催されました。  学生サステナは、学生や教員のたちに専攻・研究科を超え、研究分野を超えた交流の場を提供する…
もっと読む
タイTGO/CITC本邦研修(2019/2/5)

タイTGO/CITC本邦研修(2019/2/5)

イベント
2月5日にタイのタイ温室効果ガス管理機構(TGO)、気候変動国際研修センター(CITC)関係者7名を含む13名がICASを訪問されました。 これは、JICA「タイ国 東南アジア地域低炭素・レジリエントな社会構築推進能力向上プロジェクト」の一環で企画されたもので…
もっと読む

第12回 学生サステイナビリティフォーラム(2019/2/28)

イベント
 ICASでは、持続可能性(サステイナビリティ)の諸課題の解決に向けた取り組みの一環として、学部生・大学院生が分野の枠を越えて行う研究交流「学生サステイナビリティフォーラム」を毎年開催しています。  本フォーラムでは、さまざまな部局の学生が他分野の人に分かりや…
もっと読む

共同シンポジウム「水害対応の過去−現在−未来」(2019/2/15)

イベント
ICASと人間文化研究機構国文学研究資料館は、2017年5月に学術交流協定を締結しました。 本シンポジウムでは、様々な専門分野の研究者が水害を共通テーマにして歴史学と気候変動適応科学との接続を議論していきます。 本シンポジウムは無事終了しました。開催報告はこち…
もっと読む

ICAS後援「ローカルベンチャーとしての再生可能エネルギー開発と農山村の持続」(2018/12/15)

イベント
「ローカルベンチャーとしての再生可能エネルギー開発と農山村の持続」 12月15日に日比谷にて、第33回ニッセイ財団 環境問題助成研究ワークショップ「ローカルベンチャーとしての再生可能エネルギー開発と農山村の持続」が開催されます。本ワークショップにICASも後援…
もっと読む