【重要】茨城大学地球・地域環境共創機構(GLEC)の設立(2020/4/1)

茨城大学地球変動適応科学研究機関(ICAS)は、2020年3月31日をもって活動を終了し、4月1日より地球・地域環境共創機構(GLEC)へその活動を継承しました。

茨城大学は、「環境科学の研究拠点を構築する」とした第3期中期目標に則り、 これまで多くの実績を積んできた広域水圏環境科学教育研究センター(CWES: 1956年に涸沼臨湖実験所として設立)と地球変動適応科学研究機関(ICAS: 2006年に設立)を統合し、「地球・地域環境共創機構(Global and Local Environment Co-creation Institute: GLEC)」を2020年4月に設立することになりました。

本ホームページはアーカイブとして当面継続しますが、最新情報はGLECのホームページをご覧ください。

2006年5月のICASの設置以来、14年弱にわたる皆様の長年のご支援に感謝申し上げます。今後もよろしくお願い申し上げます。